CARBON FIBER MAKE WATER METHOD ASSOCIATION
炭素繊維水利用工法研究会
HOME 研究会概要 活動内容 炭素繊維 工法説明 施工実績 会  員 お問い合わせ

一覧

2011年

・【COP17(第17回国連気候変動枠組条約締結国会議)】サイドイベントジャパンブースに
 炭素繊維水利用技術が日本の優れた環境技術として展示されます。
  ●開期: 2011年11月28日~12月9日  ●場所: 南アフリカ ダーバン
・平成23年度CFMA総会・炭素繊維水利用技術セミナーを開催いたしました。 
  ●日時: 2011年11月28日(月)  ●場所: ホテルメトロポリタン高崎
・CFMA認定制度 『炭素繊維水質浄化材ミラカーボン』を包括製品認定しました。 
 CFMA認定制度 『ミラカーボン水利用工法』を包括工法認定しました。
・炭素繊維水利用工法(ミラカーボン)が優れた日本の水質浄化技術として選定され、
 APEC横浜 『JAPAN EXPERIENCE -JETRO環境ゾーン-』 にて紹介されました。
  ●会期: 2010年11月7日~14日  ●開催 パシフィコ横浜  ●日本政府
・JETRO日本貿易振興機構インターネットTVで炭素繊維水質浄化材ミラカーボンが紹介されました。
  「特集 躍進!中国・山東省の環境ビジネス ‐電気自動車と水関連‐」7分50秒から登場します。

2010年

炭素繊維水利用工法研究会新会長に小暮幸雄が就任しました。
平成22年度CFMA総会ならびに講演会を開催いたしました。
「CFMA認定制度」炭素繊維水質浄化材に関わる認定制度を創設しました。
「第2回 炭素繊維水利用技術セミナー」が開催されました。ご参加ありがとうございました。
・中国山東省青島にて開催された「第4回緑色産業国際博覧会」に出展しました。
・「炭素繊維による水質浄化」の外国語ページを掲載しました。
  中 文→「 使用碳纤维的水质净化施工方法 」
  Engish→「 Cleaning Water with Carbon Fiber 」

2009年

「環境・エネルギー」誌12月1月合併号に炭素繊維水利用特集が掲載されました。
  →お求めは(株)政策総合研究所Webサイトよりお願いします。 (12月24日)
平成21年度CFMA総会を2009年11月20日(金)に開催いたしました。(12月1日)
「炭素繊維水質浄化計画」のページを掲載しました。 (9月8日)
「炭素繊維水利用技術設計指針-環境水編-」を発行しました。  (7月31日)
川崎市等々力緑地釣り池にて川崎市との共同研究事業をJWGが開始。(7月17日)
日経コンストラクション誌2009.3.27号に炭素繊維が掲載されました。(3月31日)
内閣府より特定非営利活動法人(NPO法人)の認証を受けました。(3月24日)
「炭素繊維人工海藻による海の森づくり」のページを掲載しました。(3月5日)
「炭素繊維のFAQ」のページを掲載しました。(3月3日)
素敵な宇宙船地球号「大都会ドブ川の奇跡 2009」が3月1日(日)に放送されました。(3月2日)
「ミラカーボンフロートユニット」パンフレット[PDF]を掲載しました。(2月23日)
埼玉県の旧芝川再生事業で採用されました。
埼玉県の旧芝川再生事業が開始されました。(2月23日)
トップページをリニューアルし、施工実績のページを掲載しました。(2月19日)

2008年

「積算資料SUPPORT11月号」にロープ吊り下げセット、フレームユニット価格が掲載されました。
  →掲載頁はこちら〔PDF〕
平成20年度総会を2008年9月26日(金)に開催いたしました。
中国江蘇省蘇州市の運河にてJWGが炭素繊維による水質浄化実験を行いました。
2008年5月29日高崎市にて炭素繊維水利用技術セミナーを開催しました。
中国北京にて第1回日中水環境保全シンポジウムを開催しました。
炭素繊維水質浄化材(販売元:ソーエン)の登録商標が、“ミラカーボン”となりました。
会員用の炭素繊維浄化材の販売窓口を設置いたしました。
Copy right(C)CFMA All rights reserved.